子どもの頃のようなお肌になるために

子どもの頃のようなお肌になるために

思春期を終えて大人の肌に近付くと、皮脂分泌が抑えられてニキビは出来にくくなりますが、運動から離れて代謝が落ち、お肌の更新が遅くなることで肌の柔らかさがなくなってしまいますよね。
あの頃は何も気にしなかったのに、いつの間にかあの柔らかくてハリのあるつるんとしたお肌はどこかへ行ってしまいました。
今回は、あの頃の肌に戻る近道についてご紹介したいと思います。

 

1.運動でたくさん汗をかく
半身浴やサウナでも構いませんが、とにかくたくさん汗をかくことがまず一つの手。運動だと体も引き締まるので一石二鳥です。
たくさん汗をかくことで肌の悪いものが抜けていくのが感じられますよ!
ただ、汗をかいたあとはこまめに顔を洗って水気を拭き取る、ということをしないとヒリヒリしてしまいます。
休憩がてら水分補給と顔を洗うことは欠かさないように気をつけてくださいね。

 

2.たくさん寝る
やはりたくさん寝ることは体調を整えることにもなりますし、成長ホルモンも出ますから美肌に近付くためには欠かせないですよね。
当たり前ですが、早寝早起きが一番いいです。
過度のストレスは内臓の働きを悪くし、睡眠不足はストレスへの抵抗力を弱めます。
内臓の働きが悪くなるとお肌にも悪影響なので、睡眠不足は本当にスキンケアの基本になります。

 

3.マスクをする
いまは季節に関わらず空調がついていますので、お肌や喉にはよくありません。
喉の粘膜が弱ると体調を崩しやすくなり、やはりこれもお肌に悪いですよね。
また、マスクをすることで顔のお肌からも水分がとんでいってしまうのを防ぐ効果が期待できます。
マスクをするのとしないのでは、その日の触り心地が全くちがうのがわかりますよ!

 

 

お肌が綺麗な人は若く見られる傾向があるようです。裏を返せば、どれだけ若くてもお肌が綺麗でなければ老けて見られるということ。
スキンケアに気を使っていつまでも若く見られたいものです!
私も実践していますが、怠っていたときよりも年はとっているはずなのに肌の触り心地は全然違います。
効果をきちんと感じられるととても楽しいですよね。運動で汗をかくというのは毎日は出来ないかもしれませんが、週1でやるだけでもだいぶ変わります。
ぜひ試してみてくださいね!

 

現在、八王子で一番評価が高いサロンです↓↓
<随時更新中>
ミュゼプラチナム

 

脱毛八王子の口コミランキングはこちら